朝の連続テレビ小説「まんぷく」

 毎日見れて、癖になっています。朝、ちょうど子供を保育園に預けて車の中に一人になった瞬間に始まるので、そういう絶妙な時間帯もとってもありがたいです。
 毎日15分の1話なので、少し物足りなさもありますが、会社につくまでの15分、とても満足しています。時にはうるっと、感動することもありますが、今日も1日頑張ろうという気持ちになります。 中でも、まんぷくの主人公のふくちゃん(安藤サクラ)がどんな時でも笑顔で居ようとする姿がとっても好きです。思いっきり笑う笑顔が、思わずこっちまで笑顔に、そして素直な気持ちになれるような気がします。朝の唯一の楽しみですね。
 忙しい朝を乗り越え、仕事に向かうときに気持ちがリセットされます。たまに、見逃してしまっても大丈夫。内容が15分なので。
 そして、これは「まんぷく」に限った事ではないのですが、毎日流れる音楽も、自然とくちづさんでしまいます。気付くと歌ってしまっているということがよくあります。ノリのいい感じが、やっぱり朝を明るくします。おすすめです!
着物買取を札幌市でやるならココ