警戒心がぶっ飛ぶくらいのイケメン

20代の頃、毎日がつまらなく、これといった趣味もない事が何だか嫌で、何か趣味を持とうと以前から興味があった彫金教室に通い出した。

シルバージュエリーが好きだったので、自分のオリジナルが作れたら格好いいなと思っていた矢先にタイミングよく彫金教室も見つかった。そこの先生なんだけど、年齢が私より少し年下で凄いイケメンでした。しかも私が働いている店に雑貨を卸している近所の店の方がいて、その人もイケメンで来ればよく会話をしているのだけど、よくよく聞いたら先生はその人のお兄さんだった。すごい偶然と驚き、茨城の先生に親近感を持ちました。「でも結婚しているしな」くらいにしか思っていなかったけど、彫金を教えて貰うときに、背後から迫ってきて、私の手を掴んで、ヤスリのかけ方を教えてくれる優しいイケメン。これだけでドキドキしていました。ある時お花見しようと生徒達と先生達との交流で騒いだときに、何となく2人きりになり、つい過ちを犯してしまった。でも本気にはなれなかった。何というか、自分が凄く女性にモテる事も自覚していて
女慣れしているというか、女性の影がちらついていたし、結婚していても「それが何か」と悪びれてない。明らかに不誠実な人なのに、それが嫌みに感じられない。これほどのイケメンなら仕方ないかと女性の方が許してしまいそうな雰囲気を持っていた。それに私も彼氏がいたし、魔が差したと思う。普段警戒心の強い私だけど、闇金の取り立てはそれがぶっ飛ぶ程の人ではあった。
浮気と言えばそれまでだけど、心を奪われてしまうという実感を切実に感じた経験でした。

茨城闇金解決