英会話をマスターするために

英会話をマスターするためには、海外に行くのが得策です。行ったからとして、安心するのは早いです。

上達の基本は努力です。
あとはオウム戦法を繰り返し、自分の中に英会話が染み込んできたら単語を入れ替えて応用してみる。
そんな事を1カ月くらい繰り返してると、元々あったリスニング力にスピーキング力がついてきました。入国して3カ月後には同時に入国した友達よりも早く
仕事が決まり働いていました。そして、職場ではネイティブばかりだったので余計にリスニング力がつきました。
これもオウム戦法で言い回しを覚え、友達に応用で使ったりしてると3カ月後にはかなり話せる様になってました。実際に、どこか別の国へ留学してたの?と
聞かれた事があります。
基本的に上達したのはこんな感じですが、忘れてはいけないのが間違えを恐れない事。話す勇気を持つ事です。
どれだけテストが解けても話さないと英会話力は身につきません。日本人には難しいこの課題。けど、実際にはこれを克服した人に力は確実についてると思いました。

FANCL・スマホえんきんの口コミ。スマホ老眼、治したい